print <<""; $CNF{Set}{ScriptName} [$CNF{Set}{DataName}詳細] &_Html_Head; print <<"";

テナント会員 会員室

 $CNF{Set}{UserName}詳細
$CNF{Set}{UserName}詳細
$CNF{Set}{UserName}番号$VU[$REC{User}{UserNum}]
$CNF{Set}{UserName}名$VU[$REC{User}{Name}]
会社名 $VU[$REC{User}{Company}]
住所$VU[$REC{User}{Address}]
メールアドレス $VU[$REC{User}{Mail}]
電話番号 $VU[$REC{User}{UserTel}]
FAX番号 $VU[$REC{User}{UserFax}]
ホームページサイト名 $VU[$REC{User}{UserSiteName}]
ホームページURL $VU[$REC{User}{UserURL}]
登録日時$RDate
最終更新日時$NDate

このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP




1;